九段

2010/9/6

既存の仕上材を極力活かしたエコ・デザイン

・1987年竣工の事業用オフィスビルを全面改修

・2010年2月、改修工事完了

外観 施工前 外観 施工後

・西日対策として、日射遮蔽フィルムを2~9階までの全西側窓に貼付け

外観 施工後 夜景

・オフィスのエントランス庇上部にアッパーライトを取付け、夜間の認識性を向上

アプローチ廻り 施工前 アプローチ廻り 施工後

・門型のアルミ製庇を新設し、オフィスエントランスの位置を強調

アプローチ廻り 施工後 夜景

・アルミ製庇の上下に照明を組込み、床面及び吹抜部軒天を照射
・庇幕板部に青色LEDによるビル名ロゴを設置

エントランスホール 施工前 エントランスホール 施工後

・床・壁は既存仕上のままクリーニング、天井は塗装更新、照明器具は更新としたエコ設計
・総合案内板廻りはシックなデザインへ見直し

1階エレベーターホール 施工前 1階エレベーターホール 施工後

・エレベーターの全更新に伴い、幕板はステンレスバイブレーション仕上、側板はメタリック塗装鋼板とし、枠の縦長性を強調
・天井は折上とし、間接照明とダウンライトを新設

1階エレベーターホール通用口側 施工前 1階エレベーターホール通用口側 施工後

・通用口枠廻りは、1階エレベーター枠廻りと共通のデザインを踏襲

This entry was posted in 施工実績とコンセプト and tagged , , , , . Bookmark the permalink.