一番町

2010/9/4

高級住宅地にマッチした落ち着きのある高品位なデザイン

・1987年竣工の事業用オフィスビルを全面改修

・2009年1月、改修工事完了

外観 施工前 外観 施工後

・1,2階のファサードはガラス貼りを主とした透明感と、水平で薄いシャープなキャノピー(庇)を用い、重厚感に調和した軽やかなイメージを創出

エントランスホール 施工前 エントランスホール 施工後

・既存石貼りのもつ品格と落ち着きを活かしつつ、暗いイメージを払拭するため照明計画で空間デザインの骨格を創出
・外部キャノピーのイメージを持ち込んだアルミ材を要所に使用

1階エレベーターホール 施工前 1階エレベーターホール 施工後

・既存の壁石貼りを活かし、エレベーター枠と扉はシンプルかつアクセントとなるステンレスを使用
・天井は間接照明とスポットライトで落ち着いた雰囲気を創出
・エレベーター横壁には、エントランスからの視認性を勘案し光ガラス壁設置

通用口 施工前 通用口 施工後

・通用口から入った廊下がかなり暗かったため、ダウンライトにより照度アップ
・館名表示を統一字体へ変更し、取付位置も移動

男子トイレ 施工前 男子トイレ 施工後

・都会的なスマートさを演出するため、白と黒のコントラストのついた色彩へ変更

女子トイレ 施工前 女子トイレ 施工後

・女子トイレに小物入れ、男女トイレにハンドドライヤー新設

給湯室 施工前 給湯室 施工後

・仕様は男女トイレに準じたハイグレード

This entry was posted in 施工実績とコンセプト and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.