今週の野花㊱-時計草

2012/6/17

時計草 (トケイソウ)

今回は外来種の時計草(トケイソウ)の紹介です。 ブラジルから渡来した蔦性の木で、花の咲いた姿が時計盤に似ていることから、この名が付けられたようです。

写真の時計草の花は未だ蕾ですが、黄緑色の膨らんだ姿は少しグロテスクで、いかにも熱帯原産の植物といった感じがします。 古木で時計草を吊り、線として糸ススキ、点として花柘榴を合わせてみました。

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.