今週の野花㉕-菊

2011/10/10

菊 (キク)

日本の秋を象徴する花と言えば(キク)。 調べてみると、日本には7世紀頃中国から薬草として導入され、後に鑑賞用になったようです。 中国では、・梅・竹・蘭の四種の植物を四君子と称し、高潔な花として君子にたとえられました。 後年、このような考え方が日本に伝わり、皇室の紋章に菊花紋が採用されたと言われています。

初期伊万里染付菊花文中皿

江戸時代に鑑賞菊の栽培の流行が顕著になり、日本で最初の磁器である初期伊万里にはが頻繁に描かれました。 左下の写真は「初期伊万里染付菊花文中皿」で、中央に菊花一輪、周囲に半菊花四輪を表わしています。 白磁に藍色の菊花が品よく映え、高貴な趣を持つ染付絵皿です。

江戸時代に作られた菊花をかたどる小皿

花器に活けられた菊

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.