今週の野花㉒-擬宝珠

2011/8/29

擬宝珠 (ギボウシ)

この週末に信州菅平へ出掛けてきました。 帰路に立ち寄った小諸の懐古園で、擬宝珠(ギボウシ)の花が綺麗に咲いていました。 この名前はつぼんだ花の形が橋の欄干にある擬宝珠に似ていることに由来しています。

懐古園は小諸城址に作られ、島崎藤村が「小諸なる古城のほとり」と歌った名園です。 苔むした石垣と木々の緑が見事に調和し、日陰に咲いた擬宝珠の紫色の花が高原の爽やかな風に揺れていました。

日陰に咲いた擬宝珠(懐古園)

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.