【ビルの省エネ化①】ビルの省エネ化を推進するにあたって、先ず必要なことは何ですか?

2011/7/19

そのビルの「どこで」、「いつ」、「どのくらい」のエネルギーが消費されているかの実態把握が必要です。その後、的確な省エネ対策を講じることになります。

財団法人省エネルギーセンターより、レンタブル比60%以上(熱源有)のテナントビルを想定した「オフィスビルの用途別エネルギー消費割合」のデータが公表されています。 それによりますと、熱源設備空調搬送動力43%照明21%コンセント21%のエネルギー消費があり、これらで既に全体の85%を占めていることが分かります。(詳細は、省エネルギーセンターのHPを参照下さい。)

従って、熱源設備空調搬送動力照明コンセントを主対象に対策を講じれば、省エネ効果が大きいという結論に達します。

This entry was posted in FAQ. Bookmark the permalink.