今週の野花⑮-紫陽花

2011/6/27

額紫陽花 (ガクアジサイ)

梅雨時に涼しげな紫色の花を咲かせるのは紫陽花(アジサイ)。 左の写真は日本原産の額紫陽花(ガクアジサイ)です。 装飾花と呼ばれる周辺の花弁(萼=がく)だけが開き、中央には一つの花に雄しべと雌しべがある両性花が密集しています。 この額紫陽花という名は、両性花の周りを囲む装飾花を、額に見立てて付けられました。 全面に装飾花が開く西洋紫陽花(セイヨウアジサイ)と比べると華やかさはありませんが、地味なぶん一輪だけで「謙虚」という花言葉がピッタリの様相を呈しています。

 

白瑠璃の丸碗に一輪活けられた額紫陽花

夏らしく花器は白瑠璃の丸碗を用いてみました。 鬱陶しい梅雨がまだまだ続きますが、この野花がもつ清々しさを一時でも感じ取っていただければと思います。

紫陽花が描かれた江戸時代の小皿

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.