今週の野花⑪-文目

2011/5/30

野文目 (ノアヤメ)

今週ご紹介する野文目(ノアヤメ)は、普通の文目よりもかなり小さめです。 下の写真のように、替茶器に一輪挿すには丁度良い大きさです。

文目に似た花で、杜若(カキツバタ)や花菖蒲(ハナショウブ)があります。 これらを見分けるには、外花被片(垂れ下がる方の花の付け根)の模様を観察することです。文目は黄色と紫の虎斑模様、杜若は白い斑紋、花菖蒲は黄色い斑紋があります。 「いずれがアヤメかカキツバタ」と言われるように、見分けがつきにくいことの喩えとしても使われます。

唐津焼の替茶器に一輪挿された野文目

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.