今週の野花⑥-都忘れ

2011/3/7

都忘れ (ミヤコワスレ)

紫色の花を咲かせる都忘れ。 事務所に置いた花器に一輪挿しましたが、可憐な姿に心が和みます。

名前の由来は、承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇がこの花を見ると都への思いを忘れられるとの話から来ています。 紫は京の都を思い出させる雅な色です。

都忘れは本来は初夏の花ですが、季節を先取りして近所の花屋に置かれていました。 実際の花期は、5~6月。

花器に一輪挿された都忘れ

This entry was posted in FUJINO BLOG, 今週の野花. Bookmark the permalink.