プチ改修とは、どんな工事のことですか?

2010/9/15

プチ改修は当社独自の言い方で、直訳すれば小規模改修のことです。

通常、バリューアップ工事はフルスペック、つまり共用部(外壁・エントランスホール・エレベーターホール・廊下・トイレ・給湯室等)と専用部の仕様グレードアップ、それに空調・電気・セキュリティ・エレベーター等の設備機器の全面改修が含まれています。

それに対して、プチ改修は共用部の美化に的を絞って、以下の目的で行う必要最低限の工事と当社では定義しています。所謂、お化粧直しの工事のことです。

①物件売却を控えて、買い手側の建物印象を良くしたい。

②既存テナントに退去されないように、顧客満足度を上げたい。

③空室があるので、テナント誘致の競争力をつけたい。

This entry was posted in FAQ. Bookmark the permalink.